薬剤師国家試験対策 (生物問題演習)

問題.以下の記述のうち、誤っているものを2つ選べ。 一般にケモカイン以外のサイトカインは、1回膜貫通型受容体に結合することで作用を示す。 リンパ球系細胞は、リンパ球前駆体細胞から分化した造血幹細胞が成熟して形成される。 MHCクラスⅠ分子を構成す…

薬剤師国家試験対策 (生物問題演習)

問題.免疫に関する記述のうち誤っているものを2つ選べ。 オートクリンなサイトカインの働きは一般的に確認できていない。 免疫グロブリンの抗原結合部位はN末端部分のV領域である。 線維芽細胞はインターフェロンβを産生する。 抗体を介してマクロファージ…

薬剤師国家試験対策 (生物問題演習)

問題.以下の記述のうち誤っているものを1つ選べ。 ビオチンは硫黄を構成元素として含む。 コエンザイムAは硫黄を含む。 コエンザイムAは活性型であるパントテン酸を構成要素として持つ。 パントテン酸やビタミンB1は硫黄を構成成分として持つ。 コエンザイ…

薬剤師国家試験対策 (生物問題演習)

問題.尿素回路に関する以下の記述のうち正しいものを2つ選べ。 尿素回路では、3分子のATPを使い1分子の尿素を生成する。 尿素回路では、2分子のアンモニアから1分子の尿素が生成される。 尿素回路では、1分子の尿素を使い1分子のATPを生成する…

薬剤師国家試験対策 (生物問題演習)

問題. 消化器系に関する以下の記述のうち正しいものを2つ選べ。 食道の筋層は、上部が平滑筋で下部が横紋筋である。 胃の前庭幽門部のpHがアルカリ側へ移動することは、G細胞でのガストリン分泌低下の要因となりうる。 膵臓は、内分泌臓器として膵液を十二…

薬剤師国家試験対策 (生物問題演習)

問題.以下の記述のうち、誤っているものを1つ選べ。 脂肪酸はβ酸化を受けるために、アシルCoAシンテターゼにより活性化されアシルCoAとなる。 パルミトイルCoAは、ミトコンドリアで直接β酸化を受ける。 脂肪酸のβ酸化における律速酵素はカルニチンアシルト…

薬剤師国家試験対策 (生物問題演習)

問題.免疫に関する以下の記述のうち誤っているものを2つ選べ。 Th0細胞への抗原刺激と同時にTGF-βが作用した時、Treg細胞への分化が促進される。 B7分子がT細胞上に発現するCTLA-4に結合すると、B7とCD28の結合が阻害されT細胞の増殖が抑制される。 …

薬剤師国家試験対策 (生物問題演習)

問題.以下の記述のうち、正しいものを2つ選べ。 腫瘍関連抗原(TAA)は、腫瘍細胞や正常細胞での発現が確認されている。 TGF-βは、細胞障害性T細胞を抑制する。 腫瘍特異抗原(TSA)の発現は腫瘍細胞に比較的限定されている。 一般に腫瘍細胞は通常よりもM…

薬剤師国家試験対策 (生物問題演習)

問題.感覚系に関する以下の記述のうち正しいものを1つ選べ。 網膜の錐体にはロドプシンと呼ばれる色素が存在し、光の照射によってこの色素が退色するとまぶしさを感じる。 角膜は、血管や神経線維を欠く透明な組織であり、外界の像を眼内に取り入れる機能…

薬剤師国家試験対策 (生物問題演習)

問題.神経系に関する以下の記述のうち誤っているものを2つ選べ。 脊髄の白質は、縦走する有髄神経線維からなり前索、後索、側索からなる脊髄索をつくる。 神経系は、末梢神経とこれより発して全身に分布する中枢神経の2系統より構成されている。 運動性言…