薬剤師国家試験対策 (生物問題演習)

問題.以下の記述のうち、誤っているものを2つ選べ。

  1. 一般にケモカイン以外のサイトカインは、1回膜貫通型受容体に結合することで作用を示す。
  2. リンパ球系細胞は、リンパ球前駆体細胞から分化した造血幹細胞が成熟して形成される。
  3. MHCクラスⅠ分子を構成するβミクログロブリンは膜貫通タンパク質のα鎖と非共有結合している。
  4. MHCクラスⅡ分子のα鎖の細胞外領域はα1、α2、α3という3つのドメインによって構成されている。
  5. B細胞レセプターの本体は、免疫グロブリンである。

 

{解答}2.4

  1. ×

リンパ球系細胞は造血幹細胞から分化したリンパ球前駆体細胞が成熟することで形成する。

  1. ×

MHCクラスⅡ分子のα鎖の細胞外領域はα1、α2というドメインによって構成される。一方、MHCクラスⅠ分子のα鎖の細胞外領域はα1、α2、α3という3つのドメインによって構成される。